清州国際工芸ビエンナーレ

HomeHome 祭り/イベント 清州国際工芸ビエンナーレ
Print

基本情報

  • 所在地清州市上党区上党路314(内徳洞) 清州先端文化産業団地
  • お問い合わせ82-43-277-2501
  • 祭りの概要「清州国際工芸ビエンナーレ」は、現存する世界最古の金属活字本である「直指心体要節」を印刷した歴史的脈絡を21世紀の文化産業時代にも継承・発展させ、また、世界中に韓国の工芸文化商品を開発・広報することで、国内工芸産業のインフラ構築を図る。
  • ブログhttp://blog.naver.com/artisan_ryu?Redirect=Log&logNo=40141387948
  • ホームページhttp://www.okcj.org/

祭りの紹介

清州国際工芸ビエンナーレ

「清州国際工芸ビエンナーレ」は、1999年に初めて開催され、以後、清州芸術の殿堂一帯で隔年開催されている。現代工芸に関する分野だけでなく、伝統工芸や産業工芸までも取り入れられており、工芸の現在と未来を眺望し、工芸の新たな未来を提示する世界の工芸芸術祭である。


現存する世界最古の金属活字本である「直指心体要節」を印刷した歴史的脈絡を現代に継承して世界工芸文化の新たな方向性を提示し、工芸産業の活性化を図る目的で創設された。


国際工芸公募展、招待作家展などの展示イベントや工芸産業館などを誘致することで工芸と工芸産業の発展を図り、産業資源部や文化観光部などから正式に予算が支援されている、国の文化イベントである。

清州国際工芸ビエンナーレ イベント内容

国際工芸公募展、招待作家展、工芸産業館、国際工芸商品、国際アートフェア、パッチワーク・プロジェクト、工芸体験、国際学術シンポジウム、その他イベント

清州国際工芸ビエンナーレ 開催時期

  • 1999年から隔年で運営 (奇数年の10月頃)
  • 2017年9月13日~10月22日

清州国際工芸ビエンナーレ 開催場所

旧タバコ製造廠、及び清州市全域

アクセス

清州 IC - 街路樹路沿いを8.16km – 司倉交差点を左折 - 976m移動 – 右折 - 1.16km移動 – 清大交差点を左折 - 568m移動 -右折- 410m移動 – 右折 – 徳ボル路沿いを162m - 到着

位置情報