清州古印刷博物館

HomeHome 文化探訪 展示/博物館 清州古印刷博物館
Print

基本情報

観光地紹介

古印刷文化に関する専門博物館「清州古印刷博物館は、韓国で唯一の、世界でも稀に見る特別な博物館である。「直指」は、現存する世界最古の金属活字本であり、ドイツの金属印刷本である「グーテンベルク聖書」よりも72年古いもので、1377年に印刷された仏教書籍である。2001年には、ユネスコ世界記録遺産に登録され、世界的にもその価値が認められた。ここでは、「直指」を製作した金属活字印刷過程が、実物大の造形物を用いてまるで本物を扱っているかのように紹介してあり、誰もが簡単に古印刷文化について理解できるようになっている。また、新羅時代から継承されてきた韓国印刷文化の発達史や、中国、日本、欧米の印刷文化発達史も詳しく紹介されている。金属活字が直接印刷できる体験空間もあり、また、手頃な価格で特色あるお土産が購入できる記念品店も人気が高い。印刷所には案内ガイドが常に待機しているため、いつでも詳しい説明を聞くことができる。

アクセス

清州 IC- 並木道沿いを8.16km - 司倉交差点を左折 - 1循環路沿いを976m - 鳳鳴交差点を右折 - 直指大路沿いを880m - 左折 – 興徳路沿いを119m - 左折 - 9m移動 - 到着

位置情報