チャグン龍窟

HomeHome エリア別名所 文義大清湖地区 チャグン龍窟
Print

基本情報

  • 所在地忠清北道清州市上党区文義面九龍里
  • お問い合わせ82-43-201-2022~6
  • 観光地情報九龍里村の裏にある石灰洞窟で、龍が昇天したという伝説が伝えられており、トゥルボン洞窟とともに錦江流域の旧石器文化の研究における重要な遺跡である。

観光地紹介

石灰岩地帯に発達した水平洞窟で、洞穴の大きさは洞口の間口が2.6m、高さ3.5m、奥行き60mである。洞口から32m地点には、約12.3m×7.3m大きさの広場があり、先史時代の人々が生活空間として利用していた可能性があるが、発掘調査が行われない限り、遺跡の性格や状況などを正確に知ることはできない。

アクセス

京釜高速道路(8.7km) → 唐津盈德高速道路(9.5km) → 懐南文義路(3.2km) → 到着

位置情報